顧問料金の目安

○顧問料金の目安

税理士顧問料金の目安 記帳代行料金の目安

 (個人のお客様)

 →月額顧問料10,000円(税抜)〜

 (法人のお客様)

 →月額顧問料15,000円(税抜)〜

お客様の売上高や従業員数に応じてお見積りを
作成しております。どうぞ見積書をお持ち帰りの上、ゆっくりとご検討下さい。

(個人のお客様)

 →月額顧問料+5,000円

 (法人のお客様)

 →月額顧問料+10,000円

※新規でご契約の堺市内事業者様に限定して、
記帳代行料金は永年無料とさせていただきます。
(2017年4月)

 ○基本サービス内容

 1、経理資料の会計ソフト入力(記帳代行業務)

 ※お客様に手書き伝票などをお願いすることはございません。

 2、確定申告書類作成(申告書、決算書、内訳書その他一式) の作成および提出

 ※消費税の申告書も含まれております。

 3、お電話・メール・ご来所による税金、経営全般に関するアドバイス

 ※年間のご相談回数やお時間に制限はございません。

 4、節税対策、借入対策、税務調査対策

 ※税務調査の立会いおよび修正申告書作成は顧問料金に含まれております。

低価格の理由

IP02_I02resize.jpg

 

〜 堺みらい税理士事務所 顧問料金のポイント 〜

@所内の業務効率化で事務コストの低減!

A高いご契約継続率で集客コストの低減!

Bお客様は堺市限定で管理コストの低減!

堺みらい税理士事務所の低価格顧問料金には大きく以下三つの理由がございます。

 低価格の理由その一  所内の業務効率化

 

税理士事務所はIT化がかなり遅れている業界と言われております。

さすがに今はパソコンのない事務所は見かけなくなりましたが、いまだ業務の一部を手書きや手集計に頼る事務所も多いようです。

当事務所では各種専用ソフトやスキャナー等の導入で可能な限りのIT化、ペーパーレス化を実現しましたので、従来の顧問料金相場よりも大幅な引下げが可能となりました。

 

 低価格の理由その二  高いご契約継続率

 

近年、中小企業の廃業率は開業率を上回っており、多くの税理士事務所が新規集客のために相当の営業コスト(紹介手数料など)をかける傾向がありますが、当然そのコストはお客様の顧問料金に上乗せされることとなります。

堺みらい税理士事務所のお客様は、ほとんどが起業から着実な成長を実現されており、当事務所ではHPやDMなどごく少額の営業コストしか発生しません。その差を料金に反映しております。

 

 低価格の理由その三  お客様は堺市内限定

 

多くの税理士事務所では大阪府下あちらこちらの企業と顧問契約を結んでいます。

その場合、管轄の税務署もばらばらになり、移動コスト・書類提出コスト・その他各種の管理コストは相当な負担です。

堺みらい税理士事務所はお客様を原則として堺市内(=堺税務署管轄)に限定しましたので、上記のコストを大幅に削減することが可能となりました。

 

▲このページのトップに戻る