税理士試験24 予備校紹介(LEC)

税理士試験対策予備校といえば、かねてよりTACと大原が人気を二分していましたが、最近では受験生の間で、LECの税理士試験講座も注目され始めているようです。

その理由は、「効率良くスピーディーに合格を目指せるLEC独自のカリキュラム」にあるようです。

 

LECの税理士試験対策講座のポイントは、大手資格予備校ならではの「多彩な講座展開」にあると言っても過言ではありません。

無理なく段階的に税理士資格の取得を目指す“初学者向けパーフェクトコース”や、既習者向けに演習を多く盛り込んだ“上級コース”など、レベル別に万全の対策が出来るカリキュラムが基本となっています。

また、上記の標準カリキュラムに加え、効率重視の学習でスピード合格を狙うLECならではの“簿財横断1年合格コース”も展開しており、受験生の間で話題となっています。

税理士試験において、簿記論と財務諸表論は必ずパスしなければならない科目である上、その他の選択必須科目や選択科目の基礎ともなる重要な分野です。

本コースでは、この簿記論と財務諸表論の2科目を最初の1年目に合格しておくことで、スムーズに選択科目の学習に移行していくことを狙ったカリキュラムとなっているのです。

 

初学者でも効率良く合格を目指すなら、LEC独自の税理士試験対策講座という選択肢も十分に考慮に入れておくと良いでしょう。

→「税理士試験について」のトップへ戻る

税理士試験24予備校紹介(大栄教育システム)

大手ではないものの、税理士試験対策を始め、公認会計士や中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー、行政書士といった人気国家資格対策講座を幅広く展開する大栄教育システム(以下「大栄」)。

少人数制ならではの、きめ細かいフォローに定評のある資格の専門予備校です。

受講生一人ひとりのことをしっかりとケアするための「クラス担任制」では、いつでも自由に質問応対や学習カウンセリングなどを受けることが出来ます。

また、資格取得後の就職・転職サポートにも積極的な点は大変心強いですね。

 

大栄の税理士試験対策講座は、奇を衒わないスタンダードなラインナップが特徴となっています。

簿記知識を持たない初学者向け講座として、簿記3級、2級から税理士を目指す“入門コース”から、じっくり腰をすえて税理士試験対策に臨む“1年コース”、既習者向けの“上級コース”、さらには問題演習をメインに扱う“直前対策コース”や“ホップ演習・ステップアップ答練”など、標準的な税理士試験対策としては大手にひけをとりません。

教材には初学者にも分かりやすいよう工夫が凝らされているので、安心して学ぶことが出来ます。

 

小規模予備校ならではのサポートが魅力の大栄。

「大手はちょっと」という方は、一度校舎見学に行かれてみてはいかがでしょうか?

→「税理士試験について」のトップへ戻る

税理士試験24予備校紹介(ニュートン)

「アウトプット重視の税理士試験対策」という独自のカリキュラムに定評のあるニュートンTLTソフト。

一般的な予備校では基礎知識の習得と問題演習をバランスよく行う学習が主流ですが、ニュートンでは「アウトプットの訓練の中で知識を固めていく」という斬新かつユニークな税理士試験対策が目指されています。

 

ニュートンTLTソフトでは、テキストを使わずにパソコン上での問題演習を繰り返すことにより習熟度を高めていく学習方法が採用されています。

2度目以降の取り組みでは過去の解答データを元に弱点のみが抽出され、苦手を徹底的につぶしていけるようなシステムになっているのです。

税理士試験の傾向が分析しつくされているので、このソフトを完璧にこなせるようになれば合格ラインのクリアも夢ではありません。

 

常識をはるかに超えた、画期的学習法を提案するニュートンTLTソフト。

他人とは少し違う方法で挑戦してみたい方は一度ご検討をおすすめします。

→「税理士試験について」のトップへ戻る

▲このページのトップに戻る