第1問 融資を受けるためにはどんな書類を用意する必要がありますか?

融資を受けるための必要書類はどの金融機関からどんな融資を受けるかによって多少異なります。

また、同じ金融機関で2回目に借りる時は、初めて借りる場合に比べて必要書類がいくらか減ります。

初めて融資を受ける場合に会社側で用意しなければならない書類はほぼ共通していますので以下に列挙します。

@決算書 直近2期分(または3期分)

A試算表(決算期末から一定期間を経過している場合)

B代表者個人の印鑑証明

※代表者以外の方も保証人になる場合はその方の印鑑証明も必要

C法人の印鑑証明

D法人の履歴事項全部証明書

E法人の納税証明書

それぞれの書類について、第2問以降で詳しく見ていきましょう。

第1問 融資を受けるためにはどんな書類を用意する必要がありますか?

第2問 決算書とは何ですか?

第3問 決算書をコピーするときの注意点を教えてください

第4問 試算表とは何ですか?なぜ必要ですか?

第5問 法人の履歴事項全部証明書と印鑑証明について教えてください

第6問 納税証明書について教えてください

 

銀行出身税理士のやさしい事業融資 トップへ

▲このページのトップに戻る